分離式メカニカルキーボード Mistel BAROCCO MD650 をより便利に。

Mistel BAROCCO MD650L?

Mistel BAROCCO MD650 は、分離式メカニカルキーボードに分類されるキーボードです。キーボードが左右に分離しているため、肩を広げて打鍵できるので、姿勢が良くなり、肩こり解消に効果的と言われています。

この状態でずっと使っていましたが、真ん中のコードが短く、一定以上離すことができず、不便だと感じていました :p

Mistel BAROCCO M650 接続例1

実は左右別々に接続可能

ふと「左のキーボードを直接繋げるのでは?」と思い、以下のように繋げて見たところ、うまく認識させることができました。これで、好きなだけ離してキーボードを置くことができます :)

Mistel BAROCCO M650 接続例2

このつなぎ方をする場合、左右のキーボードは別々のキーボードとして認識されています。

Karabiner 1

そのため、別々のキーボードとして認識されるため、ラップトップ側でキーバインドを変更している場合は、再設定が必要です。また、DIPスイッチが左側のキーボードで有効にならないので、こちらもキーバインドで対応する必要があります。

ちなみに、私はKarabiner を使い、以下のキーバインドにしています。いい感じ。

Karabiner 2

新しい機種も

ちなみに、今だと Mistel BAROCCO MD770 も発売されているようです。軸が選べるのと、接続するUSBがType-C にリニューアルされていていい感じです。

おしまい。